風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

日本銀行旧小樽支店を訪ねて

昨日(2014年7月25日)、金融資料館:日本銀行旧小樽支店を久しぶりに訪れました。
蒸し暑い晴れ時々曇りの日で、ロシアの森林火災の影響でしょうか、
煙霧の日でもありました。
建築年は、明治45(1912)年7月25日竣工、
設計者は、辰野金吾氏、長野宇平治氏、岡田信一郎氏です。
そして、施工者は富樫文次氏です。
構造は、レンガ造りですが、外壁にモルタルを塗り、
一見すると石造りかと思います。説明を見るまで。
小樽には明治から昭和初期にかけての建築物が多く残されています。
その中の好きな建物の一つです。

そして、金庫の中の1億円を持ち上げるコーナーも面白いです。
本物のような1億円を金庫の中で持ち上げる体験ができます。
宝くじでも当たらないかな。
体験コーナーの横に1億円のやまがありました。
何億円になるのだろう。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村