風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

大倉山ジャンプ競技場を訪ねて

2014年9月19日から21日札幌へ。
ひょんなことから大倉山ジャンプ台へ20日に訪ねました。。
子供のころから大倉山はジャンプ台の場所。
もう五十数年前に一度行っていることを思い出したのです。
ただ、ジャンプ台の手前の荒井山のスキー場(たぶん冬季スキー場に、夏期は畑に)には
子供のころ出かけたことが何回もありました。

札幌の家から地下鉄東西線の「円山公園」駅で下車>2番出口>円山バスーターミナル>
路線バス「円14荒井山線」乗車>大倉山競技場入口下車>徒歩10分
子供のころは地下鉄もバスーターミナルもなかったな。
ただ、市電が円山公園までありました。今はないですが。
円山近くに子供のころ住んでいました。
で、おもに円山周辺での畑と思う場所が冬にスキー場となっていました。
円山の南斜面、その隣の双子山、さらに小さな小川をこえた温泉山です。
温泉山は、現在旭山公園になっています。ほとんど木の無い場所でした。
これらの場所は、札幌の発展とともに住宅地へと変貌しています。
展望台からは、ジャンプ台のすぐ下に荒井山、その市街地寄りに総合グランド、円山球場、そして、北海道神宮の森、その右隣に円山。

遠くに大通公園、北大の農場・札幌競馬場、JRタワー、札幌ドームなどが見えます。

今回訪ねて、初めて訪れた場所のようでした。
前に行ったときはスタート台下のアプローチの下まででした。
二階建ての山頂展望台やリフトなどなかったですね。
札幌オリンピックを契機に整備されたのですね。