風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

なえぼ公園と皆既月食

なえぼ公園の白樺と銀杏の黄葉そして蔓竜胆の赤い実が、気になって出かけてきました。
銀杏は少し早く、白樺は黄葉し始めでした。
蔓竜胆の赤い実は、昨年見つけた場所以外でも観られ、
来年の花の時期には花を撮ろうと思うのです。
下草に紛れてしまうのか、花の時期に頻繁に撮りに来なかったのか、
今年は蔓竜胆の花を撮れませんでした。
たぶん、撮れなかったのは後者がその理由だと思うのです。

新聞やテレビの報道で、今夜皆既月食という天体ショーがあることを報じていました。
野鳥、花火などの夜景そして星空などは、撮影が難しいのと三脚を使うのが面戸なので、
あまり撮影対象にしようと考えたことがないのです。
なのに、満月(月齢13.9)の美しさに惑わされたのか、17時40分18時ころに急きょ撮影を決意したのです。
あわてて二階部屋の窓を開け、デジカメの機能に頼って、撮影を始めました。

欠けはじめてから満月に戻るまでの月を撮ったのです。
撮影時間は、3時間5048分ほどでした。
撮影枚数575枚のうちから60枚を厳選し、その中から数枚に絞りました。
特に、撮影が難しかったのは、月が完全に地球の影に入る前あたりから再度影から出る間でした。
このあたりで、あわてて三脚を使用し、デジカメのどの機能を使おうか右往左往。
やはり慣れないことはだめだなと思いながら撮っていました。
秋の寒さが、ふと感じられました。
ま、撮影技術のなさを撮影枚数でカバーした画像です。
初めての天体撮影でした。
たぶん、最後の天体撮影かな。
事前に試し撮りなどすべきで、三脚は欠かせないですね。
撮影開始時刻:1718時5000分、終了時刻:21時48分

追記:2014年10月10日
もう一つのブログ「風景夢譚」にも画像を貼り付けました。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村